Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

KCS、紛失対策などスマホ向けセキュリティサービスを提供

兼松コミュニケーションズは、スマートデバイスの運用やセキュリティ対策をサポートする「KCSセキュアサポートサービス」を提供開始した。

同サービスは、スマートフォンやタブレット端末の紛失対策やヘルプデスクを提供する法人向けサービス。3種類のサービスで構成されている。2011年9月から一部企業向けに提供していたが、今回正式にサービスメニューへ追加した。

端末の紛失対策として、同社センターが24時間365日体制で端末ロックやデータ消去、通信回線の停止などを行う「紛失安心サービス」と、紛失端末に同社センターの連絡先を表示し、拾得者から回収して謝礼金を払い持ち主に届ける「紛失回収サービス」を用意。

「ヘルプデスクサービス」では、スマートフォンの操作や設定、アプリケーション、トラブルに関する問い合わせを平日10時から17時まで受け付ける。

1端末あたりの月額利用料は、紛失安心サービスが210円、紛失回収サービスが52円、ヘルプデスクサービスが420円。

(Security NEXT - 2012/03/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

eKYC時の顔データを用いて本人認証する新サービス - Liquid
米Transmit SecurityのPWレス認証製品を国内展開 - ラック
認証サーバ内に個人情報を保存しない顔認証ソリューションが機能強化
ネットリスクを学べる高校生向けの無償教材
パスワード管理製品のmacOS版をリリース - カスペ
電子決済サービスのセキュリティリスクを評価するサービス - NRIセキュア
デバイス紛失にサポートする「ビジネス端末レスキュー」 - NTTドコモ
「ウイルスバスター」新版、モバイル版で詐欺対策を強化
顔認証決済の自販機を実証実験 - ダイドードリンコ
QRコードによるPWレス認証サービス - セイコーソリューションズ