Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

フォーティネット、カントリーマネージャーに久保田則夫氏が就任

フォーティネットジャパンは、カントリーマネージャーに久保田則夫氏が就任したと発表した。

同氏は、エクストリームネットワークス、H3Cテクノロジージャパンで代表取締役社長を務めたのち、日本HPにて副事業本部長兼ネットワーク営業本部長を歴任。

2011年9月よりフォーティネットジャパンにて営業本部長を務めていたが、今回の人事でカントリーマネージャーへ昇格した。

(Security NEXT - 2012/01/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

VDOO、CCDSにIoT機器の評価サービスを無償提供
セキュリティトレーニングのKnowBe4が日本法人設立
デジタルハーツHDとラック、脅威ベースペネトレ事業で合弁
IoTセキュリティに特化した子会社「ゼロゼロワン」を設立 - ココン
故山口英氏がインターネット殿堂入り - 日本人で6人目
警視庁、セキュリティ体験イベント開催 - 小嶋真子さん「1日対策本部長」に
イー・ガーディアン、グレスアベイルを子会社化 - 取締役に徳丸氏
スタートアップのFlatt、約2.2億円を調達
マカフィー日本法人の新社長に田中辰夫氏
カスペルスキー、代表取締役社長に元ソニックウォールの藤岡健氏