Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

通販サイトで顧客情報が閲覧できる不具合 - 丸井今井

札幌丸井三越は、百貨店丸井今井のショッピングサイトにおいて、顧客情報を閲覧できる不具合があったことを明らかにした。

システムの不具合により、検索サイト経由でアクセスした際に、他顧客の個人情報が誤表示されたもので、利用者の指摘により判明した。同社では問題判明後、ウェブサイトを停止している。

2005年10月31日から2011年12月13日まで、一定条件下で顧客の氏名、住所、電話番号、メールアドレス、ログインID、注文履歴など誤表示される可能性があったという。

現時点で、誤表示されたとの報告は1件のみで、情報が不正利用されたとの報告も受けていないとしており、同社では、個人情報が閲覧された可能性のある顧客に対し、書面で事態を報告し、謝罪した。同サイトについては、セキュリティ対策を実施した上で再開するとしている。

(Security NEXT - 2012/01/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ふるさと納税の特設サイトに不具合、他人の配送情報 - 京丹後市
政府行政ポータル「e-Gov」で個人情報が流出 - リニューアル後に複数不具合
顧客への連絡メール誤送信でメアド流出 - スポーツ用品メーカー
ファンクラブサイトで不具合 - 会員情報を誤表示
「J SPORTS」で不具合 - 本人以外の個人情報閲覧や操作が可能に
キョードー東京サイトの個人情報誤表示、PW含まず - 27日に再開予定
出前アプリ「LINEデリマ」で不具合 - 他顧客情報に書き換わる
ワコールの通販サイトで顧客情報を誤表示 - キャッシュ設定のミスで
雑貨通販サイトでシステム不具合 - 顧客情報の誤表示など発生
都環境局のサイトで個人情報を誤表示 - 原因を調査中