Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

トレンドマイクロ、「PlayStation Vita」向けセキュリティサービスを提供

トレンドマイクロは、ソニー・コンピュータエンタテインメントの新型携帯ゲーム機「PlayStation Vita」向けのセキュリティサービス2種を、12月17日より提供開始する。

「トレンドマイクロ キッズセーフティ for PlayStation Vita」は、有害なコンテンツを含むウェブサイトへのアクセスを規制するフィルタリングサービス。

一方「トレンドマイクロ ウェブセキュリティ for PlayStation Vita」は、同社のレピュテーション技術を活用し、フィッシング詐欺サイトなど悪質なサイトへのアクセスをブロックするサービス。

各サービスとも、年額利用料は1980円。両サービスを同時に利用する場合は、年額3480円となる。また90日間無料で利用できる体験版も用意されている。

(Security NEXT - 2011/12/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

フィッシング詐欺やスパイウェアに対応 - Norton最新シリーズ
ライムライト、CDNサービスによるコンテンツ保護サービスに新機能
ウェブゲートウェイサービスの不正サイト遮断機能を強化 - IIJ
「Acronis True Image 2021」が登場 - 上位版にマルウェア対策機能
一般企業向けに「MS 365」のメールセキュ対策を展開 - Vade Secure
文教向けにMDMとフィルタリングのパッケージ - ハンモック
デジタルアーツの「m-FILTER」新版、送信ドメイン認証に対応
クラウド版「GUARDIANWALL Mail」を投入 - キヤノンMJ
フィルタリング製品に新版、安全性未確認URLへのPW送信を遮断
防塵防滴仕様のアプライアンスを投入 - ウォッチガード