Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

KDDI、「au one net」ユーザー向けセキュリティサービスを提供 - MacやAndroidにも対応

KDDIと沖縄セルラーは、インターネット接続サービス「au one net」および「auひかり ちゅら」のユーザー向けオプションサービス「安心ネットセキュリティ」を、11月24日より提供開始する。

同サービスは、インターネット接続サービスのオプションとして提供するもので、「ウイルス対策」や「ファイアウォール」「フィッシング詐欺対策」「ウェブフィルタリング」「サイト安全性評価」「無線LAN盗聴防止」「個人情報保護」「迷惑メール対策」などの機能を利用できる。

「ウイルス対策」「フィッシング対策」「サイト安全性評価」はMacでも利用可能。またAndroid向けには、「ウイルス対策」「ウェブフィルタリング」のほか、遠隔からのデータ消去や端末ロックサービスを提供する。

1契約で3台まで利用することが可能。端末の組み合わせは自由で、月額利用料は315円。

(Security NEXT - 2011/11/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「パープルチーム」によるコンサルにも対応したペネトレサービス
医療情報システムのセキュリティGL準拠を支援サービス
IoT機器開発者向けにガイドライン - NRIセキュア
ペネトレーションテストサービスを開始 - BBSec
工場向けにインシデント訓練サービス - NRIセキュア
NAC製品「iNetSec SF」の機能を強化、クラウド版も - PFU
WAFにDDoS防御機能を追加 - CDNetworks
EDRやクラウドSIEMなど含むMDRサービス - ラピッドセブン
危機対応を分野横断的に支援するサービス - デロイトトーマツ
ブラウザの実行環境を分離するソリューション - NEC