Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

シマンテック、クラウドによる一元管理に対応した「ノートン2012」を発売

シマンテックは、コンシューマー向けセキュリティ対策ソフトの最新版「ノートンインターネットセキュリティ2012」を発売した。当初ダウンロード版を提供し、パッケージ版については9月16日より販売開始する。

110913sy_01jpg.jpg

同製品は、ウイルスやスパイウェア対策機能にくわえ、不正侵入対策、フィッシング対策、個人情報漏洩防止機能などを備えたコンシューマー向けセキュリティ対策ソフト。

最新版では、振る舞い検知機能の「SONAR」を強化。利用者から収集した情報により不正プログラムを検出する「ノートンインサイト」にくわえ、「ダウンロードインサイト」では、ユーザーから収集したクラッシュ情報をもとに、ソフトの安定性情報を提供する。

クラウドによる管理機能「ノートンマネージメント」に対応。同製品をインストールした複数端末のセキュリティ状況やアップデート、契約更新などを、ウェブインタフェースから一元管理できる。

またID管理機能を強化した「ノートンIDセーフインザクラウド」を搭載。IDやパスワードなどログイン情報をクラウド上に保存し、異なる端末からログイン情報を利用できる。

3台まで利用することが可能で、価格はオープンプライス。市場予想価格は6480円。5台や10台まで利用できるオフィスパックや2コニコパックなども用意している。またウイルス対策機能に特化した「ノートンアンチウイルス2012」についても提供する。

(Security NEXT - 2011/09/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

個人用ESETに新バージョン - 上位Windows版にクラウドサンドボックス
「FFRI yarai」に新版、ログの収集機能を強化 - FFRI
制御システム向けにエンドポイント対策製品 - トレンド
ゲーマー向け「ノートン」が発売 - ゲーム用にCPU処理能力を確保する新機能
「ノートン360」の上位製品に個人情報流出の通知機能
Windows Server向け製品に新版、ネットワーク脅威対策を強化 - カスペ
コンシューマー向けESET製品に新版 - キヤノンMJ
「ウイルスバスター」新版、モバイル版で詐欺対策を強化
エフセキュア、最新OSをサポートしたLinux向け2製品をリリース
組込機器向けセキュリティ製品に新版 - カスペルスキー