Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ALSI、ウェブフィルタリング製品の中国サイト対応を強化

アルプスシステムインテグレーション(ALSI)は、同社ウェブフィルタリング製品の中国語サイト対応を強化する。

日本国内から中国語サイトへのアクセスが増加していることから、従来より中国現地法人へのオプションとして提供してきた中国サイトのURLデータベース「InterSafe WebFilter China Option」を、10月4日よりウェブフィルタリング製品の標準サービスとして提供するもの。

対象は、ウェブフィルタリングソフト「InterSafe WebFilter」「InterSafe Personal」、およびクラウドフィルタリングサービス「InterSafe CATS」。

(Security NEXT - 2011/08/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

アップデートでルータにセキュリティ機能を追加 - アライドテレシス
5GやLTEにも適用できるフィルタリングサービス - ドコモ
クラウド型セキュアウェブゲートウェイを機能強化 - ALSI
カスペがiOS向けにセキュアプリ - フィルタリングや情報流出の確認機能
「Azure Defender for IoT」のリモート監視サービスを提供 - 東芝ITサービス
ゲーマー向け「ノートン」が発売 - ゲーム用にCPU処理能力を確保する新機能
サイバー攻撃可視化プラットフォーム「NIRVANA改」がIPv6対応
ヤマハ、SMB向けUTMを発売 - 遠隔サポートで設定変更やログ確認なども対応
フィッシング詐欺やスパイウェアに対応 - Norton最新シリーズ
ライムライト、CDNサービスによるコンテンツ保護サービスに新機能