Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ソフトバンクモバイル、「iPhone 3G」「iPhone 3GS」のアップデート呼びかけ

ソフトバンクモバイルは、「iPhone 3G」「iPhone 3GS」の利用者へiOSのアップデートを呼びかけている。

同社では、2011年10月以降に音声ネットワークの最適化を実施する予定で、iOS4.2より以前のバージョンを利用した場合、一部音声品質に影響が出る可能性があるとしている。

同社では「iPhone 3GS」と「iPhone 3G」について、コンピュータの「iTunes」を利用して最新のiOSへアップデートするよう呼びかけている。

(Security NEXT - 2011/07/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「Sophos Mobile」のオンプレミス版に深刻な脆弱性
Apple、「macOS Ventura 13.0.1」を公開
Apple、「iOS 16.1.1」「iPadOS 16.1.1」を公開 - 脆弱性2件を修正
事前予告で緊張走った「OpenSSL」脆弱性、各社が影響を報告 - 対象製品リストも
ゼロデイ脆弱性も解消した「iOS 15.7.1」「iPadOS 15.7.1」をリリース - Apple
3Qのセキュ相談、偽SMSが3.1倍 - 「Emotet」関連は大幅減
Apple、「iOS 16.1」「iPadOS 16」を公開 - ゼロデイ脆弱性を修正
ビデオ会議「Zoom」に脆弱性 - セッション乗っ取りのおそれ
脆弱性DB「JVN iPedia」の3Q登録数、前四半期から倍増
国内で約8000台の「FortiOS」管理者ログイン画面が丸見え - 標的となるおそれ