Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ソフトバンクモバイル、「iPhone 3G」「iPhone 3GS」のアップデート呼びかけ

ソフトバンクモバイルは、「iPhone 3G」「iPhone 3GS」の利用者へiOSのアップデートを呼びかけている。

同社では、2011年10月以降に音声ネットワークの最適化を実施する予定で、iOS4.2より以前のバージョンを利用した場合、一部音声品質に影響が出る可能性があるとしている。

同社では「iPhone 3GS」と「iPhone 3G」について、コンピュータの「iTunes」を利用して最新のiOSへアップデートするよう呼びかけている。

(Security NEXT - 2011/07/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

2009年以降のDell製端末のドライバに脆弱性 - アップデートが順次公開、未提供の場合も削除を
2021年1Qの「JVN iPedia」登録は1701件 - 「XSS」が170件で最多
Apple、「iOS 14.5」をリリース - 脆弱性50件を修正
ランサムウェア「Cring」、脆弱VPN機器を標的 - 制御システムが停止する被害も
スマホアプリ「ぐるなび」に脆弱性 - 任意サイトへの誘導に悪用されるおそれ
米政府、Fortinet製品利用者に注意喚起 - 3月よりAPT攻撃を観測
「iOS」などにゼロデイ脆弱性、アップデートが公開 - 旧機種向けにも
Apple、Macやスマートデバイス向けに重要なセキュリティアップデート
CiscoのWindows向けVPNクライアントに脆弱性 - 更新を
Apple、macOS向けにアップデート - ゼロデイ脆弱性3件に対処