Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

水道局でシステム設定ミス、個人情報が一時閲覧可能に - 新潟市

新潟市水道局の管路図閲覧システムにおいて設定ミスがあり、原則非公開とされている個人情報が一時閲覧可能だったことがわかった。

不具合が生じたのは同局の営業所や事業所の窓口で提供している管路情報の閲覧システム。4月19日13時30分から閲覧を中止した20日17時までの間、本来は非公開である氏名や住所、電話番号などの個人情報が閲覧できる状態だった。

原因はシステム修正時の設定ミスで、期間中に18件の閲覧があったが、同市では閲覧者へ個人情報を取得していないことを確認したという。

(Security NEXT - 2011/04/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

教員がメール転送ミス、約10カ月にわたり無関係のアドレスへ - 埼大
DV被害者情報が加害者に流出、一時的な制限解除がそのままに - 薩摩川内市
問合フォームより入力された顧客情報が閲覧可能に - 休暇のプランニングサービス
ネットアンケートで回答一覧が閲覧可能に、設定ミスで - 大阪府立高
申込フォームで設定ミス、入力内容が閲覧可能に - シェアリングエコノミー協会
「起業家育成事業」に申し込んだ中学生生徒の個人情報が閲覧可能に - 名古屋市
野球教室応募者の個人情報が閲覧可能に - ホークスのNPO法人
「LINE VOOM」で非公開の友だちに投稿を閲覧される不具合
健康産業支援施設サイトで個人情報が閲覧可能に - 山口県
個人情報誤表示、1647人に影響 - 山口県クラファンサイト