Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

水道局でシステム設定ミス、個人情報が一時閲覧可能に - 新潟市

新潟市水道局の管路図閲覧システムにおいて設定ミスがあり、原則非公開とされている個人情報が一時閲覧可能だったことがわかった。

不具合が生じたのは同局の営業所や事業所の窓口で提供している管路情報の閲覧システム。4月19日13時30分から閲覧を中止した20日17時までの間、本来は非公開である氏名や住所、電話番号などの個人情報が閲覧できる状態だった。

原因はシステム修正時の設定ミスで、期間中に18件の閲覧があったが、同市では閲覧者へ個人情報を取得していないことを確認したという。

(Security NEXT - 2011/04/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

子ども預かり支援サイトで設定ミス、非公開の氏名が閲覧可能に - 横浜市
複数フォームで設定ミス、入力情報が閲覧できる状態に - Acompany
イベント申込フォームで設定ミス、個人情報が閲覧可能に - 会津若松市
労務管理クラウドシステムでアクセス権の設定ミス - 個人情報が流出
学生の個人情報が閲覧可能に、フォームの設定ミスで - 近畿大
企画の情報募集フォームで個人情報が閲覧可能に - ローカル情報誌
ファンクラブ入会者情報が流出、フォーム設定ミスで - 鹿島アントラーズ
サイクリングイベント申込フォームでミス、個人情報が流出 - 倉敷市
予約フォームで設定ミス、個人情報が閲覧可能 - 滋賀レイクス
求人応募者情報が流出、SEO設定ミスで - イズミのブランドショップ