Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

事務連絡メールに個人情報含むファイルを添付 - 総務省

総務省において、災害時連絡先として登録された個人の電話番号やメールアドレスなどを誤送信していたことがわかた。

同省中国総合通信局が4月13日に2回にわけて、管轄下の電気通信事業者の担当者144件に対し事務連絡のメールを送信した際、災害連絡先として登録された個人の電話番号やメールアドレスのべ49件を含むファイルを、誤って添付していたというもの。

同局では関係者に説明と謝罪を行うとともに、誤送信メールの削除を依頼したとしている。

(Security NEXT - 2011/04/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「Emotet」感染で大量のなりすましメールが送信 - 理研香料
「Emotet」に感染、なりすましメールが送信 - 岩出建設
日本医師会で「Emotet」感染 - 「なりすましメール」出回る
マルウェアに感染でなりすましメール - 浄水器販売会社
顧客のメールアドレスを誤送信 - ノジマオンライン
違法行為など行った教員情報を誤送信 - 新潟県
再委託先が個人情報含むファイルをメールに誤添付 - 愛知県
インターンシップ参加予定者の個人情報を誤送信 - 新潟県
県立高校で携帯電話の持込申請書が所在不明 - 岐阜県
「雇用調整助成金」システムの不具合 - ブラウザ「戻るボタン」で意図せぬ表示に