Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

モバイル端末管理でサイバートラストとアイエニウェアが協業 - 「iPhone」「Android」へ対応

サイバートラストとアイエニウェア・ソリューションズは協業し、スマートフォンやタブレット端末の管理サービスを提供すると発表した。

今回の協業に基づき、サイバートラストではアイエニウェアが提供しているモバイルデバイス管理製品「Afaria」をベースにしたデバイスの管理サービスを提供する。

同サービスでは、遠隔からの端末ロックやデータ消去、パスワードポリシー管理、デバイス制御、アプリの利用制限、業務ソフトの一括配信、イベントリ情報の収集などの機能が提供され、「iPhone」「iPad」のほか「Android」搭載端末に対応する。

具体的なサービス開始日は明らかにされていないが、両社では数カ月以内にサービスを開始する予定。

(Security NEXT - 2011/02/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「ウイルスバスター」新版、モバイル版で詐欺対策を強化
顔認証決済の自販機を実証実験 - ダイドードリンコ
QRコードによるPWレス認証サービス - セイコーソリューションズ
テレワーク利用者向けにSaaS型認証サービス - パスロジ
日本ユニシスとソフトバンク、セキュリティ新会社を設立
スマホによる顔認証入退管理ソリューション - NTTドコモ
セキュリティeラーニングをテレワーク支援で割引 - ラック
フォレンジック調査をサービスメニューに追加 - イエラエ
「タチコマ」コラボのAndroid向けセキュリティアプリ - NICTが実証実験
家庭向けIoT機器の脆弱性診断アプリを公開 - トレンド