Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

接続先IPアドレスを限定できるモバイル接続サービス - IIJ

インターネットイニシアティブは、接続先を限定できるなど通信制御機能を備えたモバイル接続サービス「IIJモバイルBiz+サービス」を提供開始した。

同サービスは、同社の高速モバイルデータ通信サービス「IIJモバイルサービス」に、IPアドレスによる通信制御機能を付加した接続サービス。接続先をリモートアクセスゲートウェイのみ許可することで、接続を社内ネットワークに限定し、端末の私的利用などを防ぐことができる。

また、回線ごとに個別アカウントとパスワードを設定できる「IIJモバイルBiz+個別アカウント」、および専用の共通アカウントとパスワードが設定できる「IIJモバイルBiz+共通アカウント」から、利用形態にあわせて選択できる。

月額利用料は、1アカウントあたり315円。別途初期費用1万500円が必要。

(Security NEXT - 2010/11/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

パロアルト、「Prisma Access」の新版を提供開始
「ウイルスバスター」新版、モバイル版で詐欺対策を強化
ユーザー起点のプライバシー対応を支援 - PwCコンサルティング
GRCプラットフォームの新版を提供 - デルテクノロジーズ
SMS認証に入力画面の判別機能 - PayPay
スマートデバイス向けEDRをリリース - サイバーリーズン
PW管理製品に新製品、流出状況のチェック機能 - エフセキュア
リモート環境のセキュリティ診断サービスを開始 - セキュアワークス
「タチコマ」コラボのAndroid向けセキュリティアプリ - NICTが実証実験
「カメラ制限」で実証実験 - スマホ持込許可しつつリスク低減