Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「MyJVNバージョンチェッカ」が「Windows 7」に対応

情報処理推進機構(IPA)が提供しているアプリケーションのバージョン確認ツールが、「Windows 7」で利用できるようになった。

「MyJVNバージョンチェッカ」は、PC内にインストールされているソフトウェアが最新版であるか確認できるツールで、2009年11月より提供されている。

今回のバージョンアップにより、動作環境に最新OS「Windows 7」を追加。「Adobe Flash Player」「Adobe Reader」「JRE」「Lunascape」「Firefox」「Thunderbird」「QuickTime」「Lhaplus」のバージョンチェックが行える。

(Security NEXT - 2010/11/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

サイトが改ざん被害、情報流出は否定 - 秋田県立医療療育センター
Palo Alto製品に脆弱性 - 重要度「クリティカル」も
ウェブサイトが改ざん被害 - 徳島県の病院
不審者情報メールに被害児童の個人情報を誤記載 - 新潟市
個人情報入力するフォームで設定ミス、謝罪時に誤送信も - 岐薬大
国内狙う攻撃キャンペーン「Blotless」 - 再侵入防ぐ対策を
教員がサポート詐欺被害、個人情報に攻撃者がアクセス - 熊取町
大規模ECに対応した運用環境を「EC-CUBE」開発元が提供
Interop Tokyoの「Best of Show Award 2024」が発表
申込用に公開した表計算ファイルに個人情報 - 都立豊島病院