Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「MyJVNバージョンチェッカ」が「Windows 7」に対応

情報処理推進機構(IPA)が提供しているアプリケーションのバージョン確認ツールが、「Windows 7」で利用できるようになった。

「MyJVNバージョンチェッカ」は、PC内にインストールされているソフトウェアが最新版であるか確認できるツールで、2009年11月より提供されている。

今回のバージョンアップにより、動作環境に最新OS「Windows 7」を追加。「Adobe Flash Player」「Adobe Reader」「JRE」「Lunascape」「Firefox」「Thunderbird」「QuickTime」「Lhaplus」のバージョンチェックが行える。

(Security NEXT - 2010/11/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

米NSA、脆弱なTLS構成の利用排除を要請
クラウドのリスク可視化やセキュ対策支援のコンサルサービス
フィッシングが猛威 - キャンペーン上位10件は日本標的
札幌市交通局公式Twitterに不正アクセス - 外部サイトURLなど投稿
ランサムウェアからソフトウェア開発企業を守る10カ条 - CSAJ
eコマースシステム「EC-CUBE」に2件の脆弱性
SFCへ不正アクセス、個人情報流出の可能性 - 慶大
マイナンバーカードの住所更新でミス、廃止状態に - 大阪市
小規模組織向けセキュリティ対策製品に新版 - カスペ
次世代セキュリティ製品の検知回避を狙う「Emotet」