Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「MyJVNバージョンチェッカ」が「Windows 7」に対応

情報処理推進機構(IPA)が提供しているアプリケーションのバージョン確認ツールが、「Windows 7」で利用できるようになった。

「MyJVNバージョンチェッカ」は、PC内にインストールされているソフトウェアが最新版であるか確認できるツールで、2009年11月より提供されている。

今回のバージョンアップにより、動作環境に最新OS「Windows 7」を追加。「Adobe Flash Player」「Adobe Reader」「JRE」「Lunascape」「Firefox」「Thunderbird」「QuickTime」「Lhaplus」のバージョンチェックが行える。

(Security NEXT - 2010/11/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

IPA、サイト脆弱性対策ガイドを改訂 - 一見問題なくとも脆弱性対策を
米政府、「Exchange脆弱性」対策で追加指令 - スキャンや対策強化など要請
Gmailメアドをスペルミス、個人情報が流出 - 京都市立芸術大
「OpenSSL」に重要度「高」の複数脆弱性 - アップデートが公開
共用オフィスのセキュリティ要件ガイドで新版 - SIOTP協議会
【特別企画】予算や人材不足の中小企業でもあきらめない! - マルウェア被害の縮小化
フィッシング対策で「ドコモメール公式アカウント」を提供 - NTTドコモ
「CloudGuard」にウェブアプリやAPI保護機能を追加 - チェック・ポイント
肺がん検診受診者の検針票や撮影画像が所在不明に - 相模原市
保管期間中の宿泊台帳が所在不明に - オリックス・ホテルマネジメント