Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ネットスター、URLフィルタリング可能なシンクライアントソリューション

ネットスターは、中小規模法人向けに既存PCをシンクライアントとして利用できるUTMアプライアンス「Club One Systems」を9月1日より発売する。

同製品は、シンクライアントやURLフィルタリング、ファイアウォール、VPNなどの機能を備えたアプライアンス製品。専用USBメモリと組み合わせて利用することで既存PCをシンクライアント端末として利用できる。

ネットスターでは、「iZE Thin Client」を取り扱うランシステムやNo.1と共同で、シンクライアントにおけるURLフィルタリングを実現する技術を開発、今回のアプライアンス製品で採用した。販売やサポートはNo.1が担当する。

(Security NEXT - 2010/08/31 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

AWS向けFWマネージドサービスの国内展開を開始 - パロアルト
クラウド処理を活用、「PAN-OS 10.2 Nebula」をリリース - パロアルト
中小企業向けUTMの新モデルを投入 - ウォッチガード
個人用ESETに新バージョン - 上位Windows版にクラウドサンドボックス
マルウェア対策やアクセス制御などモバイル向けソリューションを展開 - Jamf
アップデートでルータにセキュリティ機能を追加 - アライドテレシス
5GやLTEにも適用できるフィルタリングサービス - ドコモ
クラウド型セキュアウェブゲートウェイを機能強化 - ALSI
カスペがiOS向けにセキュアプリ - フィルタリングや情報流出の確認機能
「Azure Defender for IoT」のリモート監視サービスを提供 - 東芝ITサービス