Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

セキュリティ対策を回避する攻撃からも防御「ノートン2011」

シマンテックは、同社コンシューマー向けセキュリティ対策ソフトの最新版を8月27日より発売する。上位版となる「ノートンインターネットセキュリティ2011」とウイルス対策機能に特化した「ノートンアンチウイルス2011」を用意しており、価格はいずれもオープン。

最新版では、セキュリティ機能を回避するマルウェアなどを振る舞いから検知し、対応する「SONOR 3」を装備。「ノートンシステムインサイト2.0」では、起動しているアプリケーションをモニタリングし、過度にシステムリソースを消費しているプログラムに対して警告を行ったり、動作を制御することが可能。

5800万人が参加するコミュニティの情報をもとに、プログラムの作成時期や送信元をチェックし、危険性を判断するレピュテーション技術を搭載。「ノートンダウンロードインサイト2.0」では、ダウンロードするファイルに対して、レピュテーションベースで評価し、安全性を確認できる。

ユーザーインタフェースを改善しており、オンラインバックアップやノートンオンラインファミリー、ノートンセーフウェブといったサービスにアクセスすることができる。さらにリカバリーツールが付属し、CDやDVD、USBメモリの起動ディスクを作成でき、マルウェア感染によりPCを正常に起動できない場合にも対応できる。

(Security NEXT - 2010/08/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「ノートン360」の上位製品に個人情報流出の通知機能
Windows Server向け製品に新版、ネットワーク脅威対策を強化 - カスペ
コンシューマー向けESET製品に新版 - キヤノンMJ
「ウイルスバスター」新版、モバイル版で詐欺対策を強化
エフセキュア、最新OSをサポートしたLinux向け2製品をリリース
組込機器向けセキュリティ製品に新版 - カスペルスキー
NTT-AT、サイバー保険を付帯したセキュリティ対策ソフトを販売
感染時即時対応サービスを付帯した「Cylance」を提供 - 日立ソ
詐欺サイト対策ソフトが「Edge」や「Safari」に対応 - BBSS
「ウイルスバスター」に新版 - リスト非依存の不正サイト判別機能を追加