Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

学生や保護者の個人情報がシステム受注会社から流出か - 敦賀市看護専門学校

敦賀市看護専門学校は、在学生や卒業生、保護者などの個人情報が、外部へ流出している可能性があると発表した。

流出の可能性があるのは、14、15、16期生の氏名、住所、電話番号、学籍番号、生年月日、出身高校、成績など。保護者の個人情報も含まれる。被害報告は確認されていない。

学籍管理用システムを受注した業者を介して流出した可能性が高いと見られているが、調査中として原因など詳細は明らかにされていない。同校では、全容が判明次第報告するとしている。

(Security NEXT - 2010/07/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

生徒の個人情報含む教務手帳を紛失 - 立命館守山高校
小学校で児童の個人情報含む成績ファイルが所在不明 - 尾道市
小学校で児童の写真含むデジカメとメディアが所在不明に - さいたま市
中学校で答案用紙などを紛失、成績には影響なし - 一宮市
中学校職員室で机上の解答用紙が所在不明に - 千葉市
寮生管理システムで個人情報が閲覧可能に - 認証機能の実装なく
小学校で卒業証書授与台帳を紛失、金庫ごと廃棄か - 品川区
二十歳の集い対象者の個人情報を市サイトで誤公開 - 美馬市
個人情報含む文書保存箱を避難通路に放置、住民から指摘 - 足立区
高校の体験入学申込用フォームで設定ミス - 静岡県