Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

トレンドマイクロ、インスタントOS対応のセキュリティソフトを提供

トレンドマイクロは、WindowsなどのメインOSを起動しなくても利用できる簡易型OS向けのセキュリティソフト「Trend Micro Instant Security」を発表した。

同ソフトは、メインOSを起動しなくてもサイト閲覧やメール利用が可能なインスタントOS向けのセキュリティソフト。インスタントOS上のウェブアクセスを監視して危険サイトへのアクセスをブロックするほか、URLフィルタリング、ハードディスク内のウイルスチェック、リムーバブルメディア内のファイル検索などが可能。

今回第1弾として、ASUSTeK Computerから7月17日に発売予定のノートPC「UL20FT」に搭載して提供される。今後も各ハードウェアベンダーと連携し、同製品を提供していく予定。

(Security NEXT - 2010/07/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「ウイルスバスター」新版、モバイル版で詐欺対策を強化
エフセキュア、最新OSをサポートしたLinux向け2製品をリリース
組込機器向けセキュリティ製品に新版 - カスペルスキー
NTT-AT、サイバー保険を付帯したセキュリティ対策ソフトを販売
感染時即時対応サービスを付帯した「Cylance」を提供 - 日立ソ
詐欺サイト対策ソフトが「Edge」や「Safari」に対応 - BBSS
「ウイルスバスター」に新版 - リスト非依存の不正サイト判別機能を追加
ゲーマー狙うランサムウェア「Syrk」に無償復号化ツール
個人向けダークウェブ監視ソフトが登場 - 発見時に警告やアドバイス
中小企業向けにデータレスPCのレンタルサービス