Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

MTAやメールセキュリティ、コンサルティングをワンストップで提供 - センドメール

センドメールは、MTAやセキュリティ対策などをパッケージ化した「クラウドメール・インフラストラクチャ」を、提供開始した。価格はオープン。

メール配送機能やトラフィック制御、メール向けLDAPサーバをはじめ、ウイルスやスパム対策機能を備える仮想アプライアンス「Sentrion MPV」、各種コンサルティングサービスをワンストップで提供するもの。

送信ドメイン認証、25番ポートブロックといった迷惑メール対策向けの設定ファイルやテンプレートを提供するほか、コンサルティングサービスでは、通信事業者向け迷惑メール対策ガイドラインへの対応やクラウド環境への移行などに対応する。

(Security NEXT - 2010/07/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

フィッシング詐欺やスパイウェアに対応 - Norton最新シリーズ
MS 365のメール脅威を30日間可視化する無償サービス
既存サービスを「Emotet」対策として提供 - BBSec
メール受信サーバでDMARC認証結果レポートを作成できる無償サービス
CPU上の挙動でマルウェア検知、クラウド連携のSaaS型サービス
サイバー保険を付帯した標的型攻撃メール訓練をOEM供給
カスタマイズ可能なフィッシングの模擬演習サービス- エフセキュア
クリック時にクイズで教育するフィッシングトレーニング - 仏Vade
LINEでURLの危険度を判定する無償サービス - トレンド
MS 365の保護ソリューション、カレンダーにも対応 - エフセキュア