Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「Eugrid Secure Client V2」がWndows 7やVistaへ対応

Eugridは、「Windows Vista」や「Windows 7」に対応したセキュリティソリューション「Eugrid Secure Client V2」を8月1日に発売する。

同製品は、アプリケーションの実行環境としてPCを利用し、ユーザーのデータや設定情報をファイルサーバへ保存することで情報漏洩を防止するセキュリティソリューション。

同社によれば、従来OSから最新のOSへ移行する場合も、環境整備したPCを用意してログオンすることにより、データや設定情報が引き継がれるため、スムーズに移行することが可能だという。価格は、100ユーザー同時の場合192万円。

(Security NEXT - 2010/07/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

eスポーツ主催者向けに保険、サイバー攻撃にも対応 - 東京海上日動
IDaaSサービスにPWリスト攻撃対策を追加 - Auth0
テレワーク環境のセキュ対策診断サービス - IIJ
テレワーク環境向けセキュリティ診断サービスを提供 - DNPら
外部委託先のサイバーリスクを診断するサービス - GRCS
MS&ADとベライゾン、中小企業向けにリスク診断サービス
アカウント情報の漏洩検知サービスを機能強化 - ソースポッド
PW管理製品に新製品、流出状況のチェック機能 - エフセキュア
テレワークリスク向けに保険パッケージ - 三井住友海上ら
研修向けにセキュリティ演劇 - 映像配信や訪問研修も