Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

スキャン時のパフォーマンスが向上した「ESETセキュリティシリーズ」最新版 - キヤノンITS

キヤノンITソリューションズは、セキュリティ対策ソフト「ESET Smart Security」およびウイルス対策ソフト「ESET NOD32アンチウイルス」最新版を、7月15日より発売する。

「ESET Smart Security」は、ウイルス、スパイウェア対策のほか、ファイアウォールや迷惑メール対策、フィッシング対策などを統合したセキュリティ対策ソフト。

今回発売されるV4.2では、ファイアウォール機能が強化。ネットワークごとに異なるポリシーのプロファイルを作成できる「ファイアウォールプロファイル機能」を搭載し、「プロファイル自動切り替え機能」との連携を実現した。

また、ウイルス対策とフィッシング対策に特化した「ESET NOD32アンチウイルス」最新版と共通の新機能として、レスキューCDのオプション機能を追加したほか、ウイルススキャン実行時のパフォーマンス向上も実現した。

「ESET Smart Security V4.2」パッケージ版のみ、価格据え置きの7140円で2本分のシリアル番号が同梱されている。「ESET NOD32アンチウイルス V4.2」は5040円。同時にダウンロード版の提供も開始する。

(Security NEXT - 2010/07/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

コンシューマー向けESET製品に新版 - キヤノンMJ
「ウイルスバスター」新版、モバイル版で詐欺対策を強化
エフセキュア、最新OSをサポートしたLinux向け2製品をリリース
組込機器向けセキュリティ製品に新版 - カスペルスキー
NTT-AT、サイバー保険を付帯したセキュリティ対策ソフトを販売
感染時即時対応サービスを付帯した「Cylance」を提供 - 日立ソ
詐欺サイト対策ソフトが「Edge」や「Safari」に対応 - BBSS
「ウイルスバスター」に新版 - リスト非依存の不正サイト判別機能を追加
ゲーマー狙うランサムウェア「Syrk」に無償復号化ツール
個人向けダークウェブ監視ソフトが登場 - 発見時に警告やアドバイス