Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

Check Point、Liquid Machinesの買収で暗号化やアクセス制御分野を強化

イスラエルのCheck Point Software Technologiesは、機密データ保護分野の製品を開発するLiquid Machinesを買収すると発表した。すでに認可は完了しており、近日中に正式な買収契約が締結される予定。

米Liquid Machinesは、アクセス権限の制御や暗号化をはじめ、情報の不正使用や改ざん、流出、窃取などを防止するデータ保護関連技術を開発する企業。チェック・ポイントでは今回の買収を通じてセキュリティ製品群のポートフォリオを強化するのが狙いで、安全なデータ共有などの実現を目指すという。

(Security NEXT - 2010/06/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

尼崎市USBメモリ紛失事故でBIPROGYに行政指導 - 委託元は監督対象外
複数サーバでランサム被害、アラートで気づく - ダイナムJHD
投資主や名刺などの個人情報が流出した可能性 - ユナイテッド・アーバン投資法人
資産運用会社にサイバー攻撃、サーバが暗号化 - ユナイテッド・アーバン投資法人
ランサム被害で個人情報流出の可能性 - クロスプラス
【お知らせ】ブラウザによる警告表示のお詫び
玄関マット製造会社に対するランサム攻撃 - 流出VPN認証情報で侵入か
ベトナム工場にサイバー攻撃、生産への影響は軽微 - 日邦産業
パスワード管理ソフト「LastPass」に不正アクセス - 開発情報が流出
SOMPOホールディングスの海外グループ会社にサイバー攻撃 - サーバ7台が被害