Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

テクシードコンパス、クリアスウィフトのセキュリティ対策ソリューションをSaaSで提供

テクシードコンパスは、クリアスウィフトとマネージドサービスプログラムを締結し、SaaS型サービスを開始した。

テクシードコンパスは、クリアスウィフトにおける国内初の「Catalyst MSP」に認定され、ウェブやメール環境向けのセキュリティ対策製品「CLEARSWIFT SECURE Web Gateway」「CLEARSWIFT SECURE Email Gateway」をSaaS型サービスとして展開。インフラを保有しない企業向けにサービスを提供していく。

50アカウントあたりの月額料金は、「CLEARSWIFT SECURE Email Gateway」が1万500円、「CLEARSWIFT SECURE Web Gateway」が1万7065円、「Compass Email Archive」が10Gバイトで3万1500円から。

(Security NEXT - 2010/06/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

SaaS設定不備の対策支援サービスを開始 - NEC
米Transmit SecurityのPWレス認証製品を国内展開 - ラック
クラウド設定不備による情報漏洩対策で協業 - KCCSとラック
最大7年分のPC操作ログを保管、検索できるクラウドサービス
ウェブアプリ開発プロセスでの利用を想定した脆弱性検査サービス
脅威情報を活用してC&C通信を検知するSaaS型サービス
ウェブエンジニア向けにeラーニングサービス「KENRO」
センサーと脅威情報を活用したリスク可視化プラットフォーム
顔認証サービスのパートナープログラムを提供 - パナソニック
イエラエ、Orca製パブクラセキュ管理サービスを開始 - コンテナやサーバレスにも対応