Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

市内保健福祉センターで生活保護関係書類を誤送付、書類紛失など複数事故も公表 - 大阪市

さらに同市では、これ以外にも住之江区保健福祉センターの保健師によるレントゲンフィルムの紛失が判明している

同保健師が前職で淀川区保健福祉センターにて受診者から預かり、返却し忘れていたレントゲンフィルム2人分に気が付き、返却のために3月25日に自宅へ持ち出したが、交通機関へ置き忘れたという。

また死亡や転出時の介護保険料の変更に関する決定通知書2件を生野区保健福祉センターが誤送付した問題や浪速区保健福祉センターで発生した母子管理票関連書類の紛失など同市では発表している。

(Security NEXT - 2010/04/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

委託事業者が受給者証交付者リストを別の医療機関に誤送付 - 大阪市
顧客情報を別の口座振替収納企業へ誤送付 - 西京信金
臨床研究で検査機関に個人情報を誤送付、すでに削除済み - 愛知医科大
組合加入事業所の個人情報を他社へ誤提供 - 土健保
認定農業者に調査票を誤送付、名簿の宛名と住所にずれ - 三重県
個人情報含む書類を複数の関係機関へ誤送付 - 茨城県
委託先医療機関が他社の健診結果を誤送付 - ITS健保
看護職員修学資金の書類を異なる宛先に送付 - 静岡県
メールにアンケート回答結果を誤添付して送信 - 富山県
ふるさと納税寄付者の個人情報含む書類を誤送付 - 糸満市