Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

米Apple、90件以上の脆弱性を解消した「Mac OS X v10.6.3」を公開

米Appleは、92件の脆弱性を解消した「Mac OS X v10.6.3」を公開した。ソフトウェア・アップデートや同社ウェブサイトからダウンロードできる。

今回のアップデートでは、「QuickTime」をはじめ、画像処理やオーディオ関連の修正がくわえられたほか、「Application Firewall」「ClamAV」「FTP Server」の脆弱性を解消した。

またウェブサーバ「Apache」のほか、「perl」「PHP」「Ruby」「Tomcat」「MySQL」など開発言語、データベースなどの修正も行われている。

(Security NEXT - 2010/03/31 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ワークフロー管理の「Apache DolphinScheduler」に脆弱性
SonicWall「SMA 100シリーズ」の多要素認証機能に脆弱性
一部SonicWall製ファイアウォールの「SSL VPN機能」に脆弱性 - 認証バイパスのおそれ
Atlassian、「Confluence」など複数製品にセキュリティアップデート
GitLabが2月2度目のアップデート、脆弱性やバグに対応
クラウド管理製品「VMware Aria Operations」に権限昇格の脆弱性
Google、ブラウザ最新版「Chrome 122」を公開 - 複数脆弱性を解消
「Django」にDoS攻撃受けるおそれ - アップデートで対処
ライブラリ「libuv」にSSRFの脆弱性 - アップデートで解消
「VMware拡張認証プラグイン」に脆弱性 - 削除か無効化を