Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

外貨普通預金取引に一時不具合 - イーバンク銀行

イーバンク銀行は、10月19日9時過ぎに約40分にわたり外貨普通預金の取引ができない障害が発生したと発表した。

同行によれば、不具合は復旧しているものの、引き続き取引しにくい状態が発生する可能性があるという。

同行では、為替レートの大幅な変動やシステムに不具合があった場合に取引成立へ影響がある可能性があることや、取引が成立しにくい状況が継続する場合に一時停止することがあるとして、預金者へアナウンスを行っている。

イーバンク銀行
http://www.ebank.co.jp/

(Security NEXT - 2009/10/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

予約サイト「EPARK」で別会員情報を誤表示 - キャッシュ処理で不具合
コード決済サービス「d払い」で一時障害 - サーバに不具合
「PR TIMES」で障害、一部プレスリリースが未配信に
端末の更新を失念、マイナンバーカード手続きで障害 - 長野市
Android版「COCOA」で不具合 - 実機の動作検証で判明
大会申込フォームに不具合、個人情報が閲覧可能に - 日本学生相談学会
電子お薬手帳サービス「おくすり手帳Link」で一時障害
LINEで意図に反する大量の「グループ招待」「友だち追加」 - バグ検証から拡大か
福井県の中小企業支援サイトで全データ消失 - クラウド契約先が手続ミス
東証障害、売買停止後も内部で約定発生 - マニュアル誤記載も