Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

すべてのプログラムを常時監視する新機能を搭載した「BitDefender 2010」

サンブリッジソリューションズは、コンシューマー向けセキュリティ対策ソフトの最新版「BitDefender Total Security 2010」「BitDefender Internet Security 2010」「BitDefender Antivirus 2010」を発売した。

最新版では、ダウンロード時などに限らず、PC上にあるすべてのプログラムを常時監視し、悪意の疑いのある処理を検知する「アクティブ・ウィルス・コントロール(AVC)」機能を搭載した。

また安全を確認したファイルのスキャンをスキップすることによるスキャンスピードの向上やユーザーレベルに合わせ、初級者、中級者、上級者などそれぞれに対応する3モードを用意した。

価格は、「BitDefender Total Security 2010」が6480円、「BitDefender Internet Security 2010」が4980円、「BitDefender Antivirus 2010」が3980円。

(Security NEXT - 2009/10/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

制御システム向けにエンドポイント対策製品 - トレンド
ゲーマー向け「ノートン」が発売 - ゲーム用にCPU処理能力を確保する新機能
「ノートン360」の上位製品に個人情報流出の通知機能
Windows Server向け製品に新版、ネットワーク脅威対策を強化 - カスペ
コンシューマー向けESET製品に新版 - キヤノンMJ
「ウイルスバスター」新版、モバイル版で詐欺対策を強化
エフセキュア、最新OSをサポートしたLinux向け2製品をリリース
組込機器向けセキュリティ製品に新版 - カスペルスキー
NTT-AT、サイバー保険を付帯したセキュリティ対策ソフトを販売
感染時即時対応サービスを付帯した「Cylance」を提供 - 日立ソ