Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「ESET Smart Security」で通信できなくなる不具合

「ESET Smart Security」の一部バージョンにおいて、ネットワークが利用できなくなる不具合が生じている。同製品を販売するキヤノンITソリューションズでは、利用者へ対処方法を案内している。

不具合が発生しているのは、「同V3」「同V4.0」に含まれるパーソナルファイアウォール。6月23日未明に配信した定義ファイル「4179(20090622)」以降を適用したユーザーで不具合が生じているという。

アップグレードや再インストールなど対処方法が判明しており、同社ではウェブサイトで各製品ごとに案内を行っている。

キヤノンITソリューションズ
http://www.canon-its.co.jp/

(Security NEXT - 2009/06/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

個人向け通販「LOHACO」で不具合 - 発送メールなどに他人の個人情報
個人情報誤表示、1647人に影響 - 山口県クラファンサイト
山口県のクラファンサイトで個人情報を誤表示 - CDNで意図せぬキャッシュ
同報配信システムで「CC」初期化されず誤送信に - 京大
IIJmioの一部アプリで他ユーザー情報を誤表示
システム不具合でメールアドレスが宛先に - エポック社関連サイト
ネットスーパーの個人情報誤表示、原因特定できず - ヤオコー
メールアドレス流出、自動PPAP機能に不具合 - 原子力規制委
予約サイト「EPARK」で別会員情報を誤表示 - キャッシュ処理で不具合
「Omiai」運営会社の企業サイトで不具合 - 顧客の問い合わせを意図せずキャッシュ