Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

機能強化したクライアントPC管理ソフトの最新版を発表 - ハンモック

ハンモックは、クライアントPC運用管理ソフトの最新版「AssetView PLATINUM」を、9月末より発売すると発表した。

同製品は、クライアントPCの運用管理をサポートする各種機能を搭載した「AssetView GOLD」の後継製品。操作ログ管理、IT資産管理、個人情報検索、自動インストール、不正PC遮断、リモートコンソールの各種機能のうち、必要な機能のみ導入できる。

従来製品では機能ごとに異なる管理画面を切り替えて管理する必要があったが、新製品では各機能の一元管理が可能となった。

さらに新機能として、USBデバイス制御やオートレポーティング機能も追加。またマイクロソフトの新技術「WPF」を採用したインターフェースを搭載したほか、インテルvProに対応。遠隔地のクライアントPCの電源制御が可能。また、サーバの統合管理を強化して3000台を超える大規模環境にも対応している。

(Security NEXT - 2009/05/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

複数テナント管理やSBOM読込に対応した脆弱性管理ツール
パーソナルデータを扱う企業向けにコンサルサービス - NRIセキュア
ウェブアプリやクラウドの診断サービスを開始 - アシュアード
AWS向けFWマネージドサービスの国内展開を開始 - パロアルト
パロアルト、「Prisma Access」の新版を提供開始
顔認証によるショルダーハッキング対策製品、マスク着用に対応
攻撃者視点でネットワークをテストするサービス - ユービーセキュア
サイバー防御演習「CYDER」の受講申込受付を開始 - NICT
特権ID管理製品に新版、不審接続確認できるダッシュボード機能
手動依存の脱却目指した新プラットフォーム「Cortex XSIAM」を発表 - パロアルト