Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

エフセキュアのウェブサーバに海外から大量アクセス - 一時公開を停止

エフセキュアのウェブサーバに対して大量のアクセスがあり、一時閲覧しにくい状態が発生した。

22日夜よりアジア地域から同社ウェブサーバに対して海外からの大量のアクセスが発生したもの。ウェブサーバを管理するキャリアのファイアウォールに対するアクセスも増加したことから、23日10時から14時まで一時的にウェブサイトの提供を停止した。

また再度アクセスが大量に発生したため、ウェブサーバを管理するキャリアがアクセスを遮断しようとしたところ作業ミスが発生し、同日17時から17時半にかけて再度アクセスできない状態が発生したという。

接続先は、同社セキュリティ対策製品「インターネットセキュリティ」の体験版だったことから、一時的にダウンロードによる提供を中止している。

(Security NEXT - 2009/04/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

サーバに不正アクセス、原因や影響など調査中 - 共英製鋼
男性向けファッション通販サイトに不正アクセス
サーバに不正アクセス、原因や影響を調査 - 伯東
北國銀行子会社運営の通販モールに不正アクセス
33%がPWを使い回し、52%は似たPWを再利用 - F-Secure調査
恋愛ゲームサイトに不正アクセス、会員情報流出 - 東京ガス
メールアカウント2件に不正アクセス - 板橋区医師会
業務用ビデオカメラなど扱う通販サイトに不正アクセス
植物園サイトに不正アクセス、スパム送信の踏み台に - 藤沢市
柿安本店の公式通販サイトに不正アクセス