Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

特定電子メール法違反で個人事業者に措置命令 - 総務省

総務省は、出会い系サイトの広告メールを不正に送信していた個人事業者に対し、特定電子メール法に違反したとして4月22日付けで措置命令を行った。

問題の事業者は、出会い系サイト「ガット(GAT)」の広告メールを、受信者の同意を得ずに2008年から2009年にかけて送信していたことから、特定電子メール法に違反するとしてメールの送信方法について改善を命じたもの。

受信者の同意ない広告メールの送信を禁止するオプトイン規制を設けた2008年12月の同法改正以来、措置命令は今回がはじめて。

(Security NEXT - 2009/04/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

総務省、「通信の秘密」漏洩でIIJに行政指導 - 2020年3月以降に6件
2021年上半期のサイバー犯罪検挙は5345件 - 高水準で推移
政府、行政機関のLINE利用でガイドライン
警察庁、犯罪インフラ化する「SMS認証代行」の取り締まりを強化
総務省、通信の秘密や個人情報の流出で楽天モバイルに行政指導
フィッシング対策で行政機関へ意見 - 消費者委
官報公表破産者情報の掲載サイトに停止命令 - 個情委
2019年下半期は1953万件の違反投稿に対応 - LINE
個人情報保護法改正案が閣議決定 - 不適正利用を禁止
不正アクセス禁止法違反による年間検挙は816件 - 前年比1.4倍