Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

凸版印刷とエヌクリプト、MITM攻撃を防ぐ常時認証システムを金融機関に提供

凸版印刷とエヌクリプトは、インターネット取引を提供する銀行や証券会社など金融機関向けに、常時認証システム「Dynamic OATH プリミア」の提供を開始した。

同製品は、エヌクリプトのリアルタイム常時認証システム「Dynamic OATH」を金融サービス向けに改良した認証ソリューション。

ワンタイムパスワードを利用してデータを暗号化し、周期的に認証を実施。第三者が通信途中に介入した場合は常時認証サーバが検出し、通信を遮断することが可能で、認証プロセス完了後にクライアントとサーバ間の通信に侵入するマンインザミドル攻撃を防止できる。

ライセンス料金は、100万ユーザーあたり年間約1億円。

(Security NEXT - 2009/04/15 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

機械学習活用したクレカ不正検知サービスを提供 - SBPS
メール受信サーバでDMARC認証結果レポートを作成できる無償サービス
オンライン事業者向けにFIDOによる生体認証サービス - Capy
ソニーペイメントと日商エレ、不正決済の検知サービス
IDaaSサービスにPWリスト攻撃対策を追加 - Auth0
顔認証決済の自販機を実証実験 - ダイドードリンコ
QRコードによるPWレス認証サービス - セイコーソリューションズ
クラウドで管理するソフトウェアVPNサービス - DNP
SMS認証に入力画面の判別機能 - PayPay
テレワーク利用者向けにSaaS型認証サービス - パスロジ