Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「中小企業の情報セキュリティ対策ガイドライン」が公開 - 5分でチェックできる診断シートも

情報処理推進機構(IPA)は、「中小企業の情報セキュリティ対策ガイドライン」をウェブサイト上で公開した。

同資料は、中小企業にとって実施すべき具体的なセキュリティ対策事項を参照できるガイドライン。セキュリティ対策にあたっては、リスク分析による実施基準の策定など、中小企業では導入が難しいケースもあることから、IPAが中小企業にとって必要な対策を絞り込み、ガイドラインとして取りまとめた。

IPAでは最初に取り組むべき項目を取り上げた「5分でできる自社診断シート」「中小企業における組織的な情報セキュリティ対策ガイドライン」など別冊として用意。また業務委託時に求められる機密事項の取り扱いに関して取りまとめた「委託関係における情報セキュリティ対策ガイドライン」も提供する。

090319ip2.jpg
気軽に診断できる「5分でできる自社診断シート」

(Security NEXT - 2009/03/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

2022年4Qの脆弱性届出 - ソフトとサイトいずれも減少
ビルシステムのセキュリティ対策カタログをリリース - CSSC
経産省、工場向けのセキュリティガイドラインを策定
個情委への漏洩報告が約3倍に - 医療機関や不正アクセスなどに起因
下請へのセキュ要請、問題なし - ただし優越的地位の濫用となるケースも
2022年3Qの脆弱性届け出、ソフトとサイトのいずれも増加
「サイバーセキュリティ経営ガイドライン Ver3.0」の意見募集が開始に
空調システムに特化したセキュリティ対策GLを公開 - 経産省
AIによる顔画像取扱時の留意点を解説 - 日本ディープラーニング協会
2022年2Qの脆弱性届け出は163件 - ウェブ関連が減少