Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

掲示板に不正スクリプト、閲覧者にウイルス感染のおそれ - びわこ競艇

びわこ競艇のウェブサイトが不正アクセスを受け、不正なスクリプトが埋め込まれたことがわかった。閲覧者にウイルス感染のおそれがある。

同サイトを運用するトランスワードによれば、不正なswfファイルを実行するスクリプトが埋め込まれたため、12月8日3時37分から9時45分まで約6時間のあいだに掲示板を閲覧した場合、ウイルスに感染するおそれがあったという。

問題のウイルスは「Adobe Flash Player 9.0.115.0」や以前のバージョンに含まれる脆弱性を攻撃するもので、任意のプログラムをダウンロードし、実行されるおそれがある。

びわこ競艇では、心当たりのあるユーザーへウイルスのチェックなどを行うよう呼びかけている。またすでに原因究明を終え、復旧は終えているものの、サイトの公開を一時中断している。

(Security NEXT - 2008/12/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

従業員メルアカに不正アクセス、スパム踏み台に - 組込機器メーカー
メールサーバがフィッシングメールの踏み台に - 広済堂HD子会社
サーバがランサム被害、UTMの設定不備を突かれる - CRESS TECH
公式Xアカウントが乗っ取り被害 - メガネの愛眼
第三者にメールを閲覧された痕跡、詳細を調査 - 東芝テック
計算用サーバが攻撃の踏み台に、テストアカを侵害 - お茶大
アイドルコンテストのX公式アカウントが乗っ取り被害
サイトに不正アクセス、テスト環境でPW窃取される - 日水コン
福井県の味噌蔵通販サイトに不正アクセス - 個人情報流出のおそれ
「UNIZONE EX Match」の来場者写真データが閲覧可能に - JeMO