Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

プレイを邪魔しないゲーマー向けノートン - シマンテック

シマンテックは、ゲームユーザーをターゲットに開発したセキュリティ対策ソフト「ノートン・アンチウイルス2009ゲームエディション」を、11月28日より発売する。

同製品は、「ノートン・アンチウイルス2009」に、オンラインゲームプレイヤーに配慮した「ゲームモード」を追加したセキュリティ対策ソフト。

「ゲームモード」に切り替えることで、アップデートや警告画面の表示、システムのスキャンなど、大量にリソースを消費するバックグラウンドでの動作を一時停止することが可能。同モードへの移行は、フルスクリーンモードにすると自動的に切り替わるほか、手動で変更することもできる。

販売は、ダウンロードストアにて11月28日より提供を開始。パッケージ版についても1月下旬より店頭で発売する。価格はオープンプライスで、ダウンロード版は5460円。

(Security NEXT - 2008/11/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ゲーム企業向けセキュリティ人材の紹介サービス - C&R社
セキュリティ学ぶ医療機関や大学向けボードゲーム教材
教育機関でのセキュ事故対応を学ぶゲーム教材 - 沖縄県
遊んで学べる「サイバー迷宮脱出ゲーム」 - 警視庁が無償公開
休校措置でネット利用増の教育機関にセキュ学習を無償提供
デジタルハーツHDとラック、脅威ベースペネトレ事業で合弁
ゲーマー狙うランサムウェア「Syrk」に無償復号化ツール
カードゲーム「セキュ狼」がスマホアプリに - JNSAと学生が共同開発
小中学生向けウェブ検定サービスの2019年度版 - カスペと静岡大
ゲーム形式のサイバー攻撃演習に「GDPR版」 - カスペ