Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ラック、経営陣やシステム部門を支援「情報セキュリティ顧問サービス」

ラックは、企業におけるIT統制や情報セキュリティ戦略を支援する「情報セキュリティ顧問サービス」の提供を開始した。

同サービスは、顧問契約によりCIOやCSO、情報システム部門を補佐、支援するサービス。セキュリティの専門家が「担当顧問」として定期的に訪問し、情報セキュリティからIT全般に関する課題へ対応する。

同社のノウハウを活かしながら、適切なセキュリティ対策を実施し、過剰投資にならないよう適切なアドバイスを行うほか、COBITによるIT統制の最適化に向けた施策プランニングなども実施。

セキュリティ対策が必要な場合には同社技術者の手配、事故やトラブルの発生時には、原因究明から必要となる事故の報告、予防対策の導入など復旧を支援する。

(Security NEXT - 2008/10/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「サイバーセキュリティお助け隊サービス制度」がスタート - まずは5社から
A10、「ACOS 5.2.1」をリリース - DNSクエリの保護機能など追加
組織が利用するIPアドレスを可視化するサービス - ラック
「S/MIME」の運用管理支援サービス - 九電ビジネスソリューションズ
初動から復旧支援までインシデント対応を支援 - テクマトリックス
電子決済サービスのセキュリティリスクを評価するサービス - NRIセキュア
ウェブサーバのファイル改ざんを検知復旧するソリューション
EDR運用サービスに復旧支援対応など追加 - NRIセキュア
就職氷河期世代のeスポーツ愛好家向けにセキュ人材研修 - 群馬県
セキュ運用連携サービスで蓄積したデータを研究用に提供 - NII