Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ゴルフダイジェスト・オンラインがサイト再開 - 不正アクセスによる個人情報の漏洩はなし

不正アクセスを受けてサービスを停止していたゴルフダイジェスト・オンラインが、サービスを再開した。個人情報漏洩について改めて否定している。

9月30日の午前にサーバの一部が改ざんされているのを発見し、その後断続的に運用していたが、10月2日夜から全面閉鎖していたもの。修正作業が終了したことを受け、同月8日午後からゴルフ用品販売を除き順次サービスを再開している。

不正アクセスの影響で、同社が顧客向けに配信したメールに不正サイトへ誘導するスクリプトが挿入される被害が発生しているが、同社からの個人情報漏洩については、再度否定した。同社では、詳細について現在も調査を進めているという。

(Security NEXT - 2008/10/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

公共施設予約システムへの不正ログイン試行で告訴 - 川崎市
建築関係者向け書籍サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
新潟ご当地グルメの通販ショップに不正アクセス
カラオケアプリ開発元に不正アクセス - 会員個人情報が流出
メルマガシステムに不正アクセス、顧客情報が流出 - 福岡のカレー店
暗号資産取引所「Liquid」、DNSが改ざん被害 - 本人確認用データなど流出か
「Peatix」に不正アクセス - 最大677万件の個人情報が流出
クラウドに不正アクセス、取引先情報の流出を確認 - 三菱電機
暗号資産取引所でドメインレジストラの登録内容が改ざん被害
サーバに不正アクセス、最大65万件の情報流出か - 東建コーポ