Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「UFJカード」装うフィッシングサイトに注意 - フィッシング対策協議会が注意喚起

フィッシング対策協議会は、「UFJカード」を装ったフィッシング攻撃を観測したとして注意を喚起した。

問題のフィッシングメールは送信元を「UFJ Card」と名乗っており、「ALERT」というタイトルで送りつけられているもので、メールアドレスの受信確認やクレジットカードの登録、確認などを求める内容となっている。

HTMLメールで、メール内のリンクによりUFJカードに酷似したフィッシングサイトへ誘導。カード情報やパスワード、カード有効期限などを入力など求めるという。同協議会では誤って情報を入力しないよう注意を呼びかけている。

(Security NEXT - 2008/09/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

三越伊勢丹グループの「エムアイカード」装うフィッシングに注意
「特別定額給付金」フィッシング、実際に誘導されるケースも
緊急事態宣言の再発令に早くも便乗、「特別定額給付金」フィッシングに注意
「Xmasプレゼント」の偽キャンペーンに注意 - 知人のSNS投稿にも警戒を
道銀を装ったフィッシングに注意 - 金銭被害の報告も
三菱UFJ銀のネットバンク装うフィッシングに注意
「セディナビ」装うフィッシングに注意 - 「利用確認」を偽装
「三井住友カード」装うフィッシング攻撃の報告が増加中
オリコカード利用者狙ったフィッシング - 他カードの利用者も注意
「UCSカード」装うフィッシング - 取り引き確認とだます手口