Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

保険契約の申込書を委託先の運送業者が紛失 - アニコム損保

アニコム損害保険は、保険契約の申込書10件が所在不明になっていると発表した。

同社によれば、代理店から本社へ配送する際に運送業者が紛失したもので、申込書には顧客10人分の氏名、クレジットカード名義や一部カード番号のほか、保険契約に関する情報が記載されていた。

代理店では9月4日に配送を依頼したが12日になっても到着せず、集荷伝票の控えの情報を元に運送業者へ問い合わせたものの、集荷記録がないことが判明。同社では運送業者に再調査を依頼したところ、紛失した可能性が高いとの回答があったという。

同社では、引き続き捜索するよう依頼し、警察へ届け出た。紛失した情報の不正利用などは報告されていないとしている。

(Security NEXT - 2008/09/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

調剤済み処方箋や調剤録が所在不明 - 松戸市の調剤薬局
マイナンバーなど個人情報含むUSBメモリが所在不明 - 前橋市まちづくり公社
飲食店で患者情報を鞄ごと紛失 - 総合メディカル
複数自治体で新型コロナ患者情報の誤送付が発生
個人情報関連ミス、12月前後の1カ月で17件 - 大阪市
ファイルサーバに不正アクセス、データ流出か - 丸紅グループ会社
2020年12月は個人情報関連の事務処理ミスが22件発生 - 横浜市
患者情報扱うPCが所在不明、店舗リフォーム時に誤廃棄か - 調剤薬局
不正アクセスで顧客情報約8.8万件が被害か - 保険代理店
患者情報約15万件含むUSBメモリを紛失 - 昭和大学病院