Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

生体認証システムの動向まとめた報告書や事例集を公開 - IPA

情報処理推進機構(IPA)は、生体認証システムの導入や運用に参考となる事例集や、生体認証の動
向について取りまとめた報告書を公開した。

今回公開されたこれら資料は、2007年10月より開催されている「バイオメトリクス・セキュリティ評価に関する研究会」が検討を行った成果。

事例集では、実際に生体認証システムを導入している金融機関や自治体など6組織にヒアリングを実施した結果を取りまとめた。導入時の留意点や効果などを収録しており、今後も 「生体認証導入・運用のためのガイドライン」の付録として拡充する予定。

一方報告書では、生体認証システムにおける認証精度評価の標準化に関する動向や国外の取り組み状況、脆弱性情報の取り扱いについてまとめた。また、事例集についても合わせて収録している。

(Security NEXT - 2008/08/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ネットバンク不正送金被害が8月下旬より急増 - わずか2カ月で上半期上回る勢い
SIA、「ファクトチェックセンター」を設置 - 真偽検証して情報配信
「CODE BLUE 2022」の全24セッションが決定
フィッシングサイトのURLが過去最多を更新 - 同一IPアドレス上に大量設置
都、都内中小企業のセキュ対策経費に助成金 - VPNも対象
サポート終了も1割強が業務でIE利用 - 35%はEdgeのIEモード
フィッシングURL、1カ月で約4.9万件 - 報告は10万件を突破
2021年に観測が多かったマルウェア、大半が5年以上活動 - ランサム感染にも関与
2022年2Qの脆弱性届け出は163件 - ウェブ関連が減少
5月に勢い増した「Emotet」 - 海外にくらべて高い国内検知率