Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

休暇案内メールの誤送信で個人情報が流出 - パナソニックシステムソリューションズ

パナソニックシステムソリューションズジャパンは、取引先の担当者に案内メールを同報送信した際、個人情報が流出したことを明らかにした。

誤送信が発生したのは、8月1日に取引先担当者へ送信した「夏季休暇の案内」メール。13社35人に対し3回に分けて送ったが、いずれも宛先を「CC」に設定していたため、氏名、会社名、メールアドレスが表示された状態で送られた。

同社では対象となる取引先担当者に説明と謝罪を行い、誤送信メールの削除を依頼したという。

(Security NEXT - 2008/08/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ファイルサーバがランサム被害、情報流出の可能性 - みんな電力
ジブリパークのスタッフ情報が流出か - 派遣元にサイバー攻撃
業務用ユニフォームの通信販売サイトに不正アクセス
不正アクセスでECサイト会員のメアドが流出 - 文具画材店
新型コロナ陽性者宛の診断結果メールで誤送信 - 岡山県
メール本文に送信先メアドを誤って貼り付け送信 - 静岡県
クラファンで別人に商品や通知メールを配送
福島廃炉マッチングサポートの登録企業宛メールで誤送信
講座参加者宛メールで誤送信、取消通知でも - 静岡県
委託先でメール誤送信、メルマガ登録者のメアド流出 - 香川県