Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

休暇案内メールの誤送信で個人情報が流出 - パナソニックシステムソリューションズ

パナソニックシステムソリューションズジャパンは、取引先の担当者に案内メールを同報送信した際、個人情報が流出したことを明らかにした。

誤送信が発生したのは、8月1日に取引先担当者へ送信した「夏季休暇の案内」メール。13社35人に対し3回に分けて送ったが、いずれも宛先を「CC」に設定していたため、氏名、会社名、メールアドレスが表示された状態で送られた。

同社では対象となる取引先担当者に説明と謝罪を行い、誤送信メールの削除を依頼したという。

(Security NEXT - 2008/08/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

複数問合の同時並行対応で添付ファイルを取り違え - 大阪市
児童相談所が児童の個人情報をメール誤送信 - 栃木県
個人情報含む書類を市サイトに誤掲載 - 尼崎市
「ダイナースクラブ」加盟店でフォーム設定ミス - 個人情報が閲覧可能に
海外出張中に個人情報含むPCが鞄ごと盗難 - ラサ工業
再就職支援者の個人情報を企業に誤送信 - 東京しごとセンター
指定管理者がファイルを取り違え、個人情報を誤掲載 - 熊本市
20周年記念事業の参加者宛メールで複数誤送信 - 太田市
集英社の漫画サイトで別人によるログインが発生 - コイン代金を返金
フォーム権限の設定ミス、イベント参加者情報が閲覧可能に - 自動車技術会