Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

路上で住民情報含む書類を入れた事務用鞄を紛失 - 大阪市消防局

大阪市消防局は、隊員や住民の個人情報を記載した書類を路上で鞄ごと紛失したと発表した。

8月3日午後に北消防署浮田出張所の消防車が、北消防署本部へ事務連絡のため向かった際、事務に利用していた鞄を路上で紛失したという。

鞄には、隊員の出勤状況一覧や勤務日誌、出動記録、火災への注意喚起資料、防火指導実施結果の報告書など入っていた。また同報告書には、同市住民19世帯の住所や氏名、火災警報装置や消化器の設置状況、高齢者移住の有無といった情報や、共同住宅6棟における防火の対策状況などが記載されている。

同市では、関連する住民に対して事情を説明し、謝罪。また個人情報の取り扱いについて徹底を図り、再発の防止を目指す。

(Security NEXT - 2008/08/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

国勢調査の関連資料を調査員が紛失 - 平塚市
海外出張先で個人情報含むPCが鞄ごと盗難 - 金沢大
患者情報含む書類が鞄ごと所在不明に、盗難か - 総合南東北病院
在宅業務のためUSBメモリを持ち出し紛失 - 岡山の小学校
顧客情報が電車内で盗難被害 - 日神グループHD
小学校教員が帰宅途中に眠り込み、USBメモリなど紛失 - 川崎市
市営住宅の入居者名簿が所在不明 - 大村市
手話検定試験の受験者情報含むUSBメモリが所在不明
指導手帳を一時紛失、電車内に置き忘れ - 神戸市中学校
山手線車内で生徒情報など鞄ごと紛失、盗難か - 筑波大付属高