Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

トレンドマイクロ、「TrendLabs USA」を設立 - 事業継続性を強化

トレンドマイクロは、米国カリフォルニア州に「TrendLabs USA」を設立し、サービス体制を強化した。

同拠点は、同社がウイルス解析やサポートの本部を置くフィリピン国内の「TrendLabs」における冗長性を確保するため設置したもの。双方の拠点でデータを同期し、同等の品質保証体制を構築する。

従来、同社ではバックアップ体制を台湾に構築していたが、地理的に離れている米国内に設置することで、地震や鳥インフルエンザなど局地的な災害が発生した際についても、安定したサービス体制を確保する。

同社では、7月1日より「TrendLabs USA」において定義ファイルの更新を開始。今後1年以内にWebレピュテーション技術をはじめとする、すべてのサービスを両拠点から提供することを目指す。

(Security NEXT - 2008/07/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

小規模サイト、約1割「一切脆弱性対策せず」 - 対策不備で2割が被害経験
決済代行業者やコード決済事業者もPC IDSS準拠必須に
4社に3社が直近1年にインシデントを経験 - JIPDEC調査
国家資格「登録セキスペ」の問題作成者を募集 - IPA
フィッシング対策で行政機関へ意見 - 消費者委
経産省、経営者に向けて注意喚起 - サイバー攻撃対策へ一層の関与を
キャッシュレス決済連携でガイドライン - 全銀協
標的型攻撃のレスキュー支援、2020年上半期は45件
ランサム被害拡大で重要インフラ事業者に注意喚起 - NISC
制御システムのリスク分析を解説 - IPAがオンラインセミナー