Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

キングソフトら、複合カフェ協会加盟店へウイルス対策ソフトを無償提供

キングソフトとインターピアは、日本複合カフェ協会を通じて同協会加盟店舗を対象に「Kingsoft Internet Security U」を無償で提供する。

両社によると、インターネットカフェでは、セキュリティ対策としてリカバリーツールは広く普及している一方で、セキュリティ対策ソフトについてはコスト面から導入していない店舗も多いという。

LAN経由のウイルス感染などを防止するためにはセキュリティ対策ソフトが必要となるため、両社では同ソフトの商用ライセンス「ネットカフェ版」を用意。日本複合カフェ協会加盟店を中心に無償で提供し、セキュリティ対策をサポートする。

(Security NEXT - 2008/06/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

就職氷河期世代のeスポーツ愛好家向けにセキュ人材研修 - 群馬県
不正通信診断サービスを1月29日まで無償提供 - ALSI
MS 365のメール脅威を30日間可視化する無償サービス
メール受信サーバでDMARC認証結果レポートを作成できる無償サービス
LINEでURLの危険度を判定する無償サービス - トレンド
マルウェアの解析支援ツールを無償公開 - BlackBerry
ペネトレーションテストサービスを開始 - BBSec
MS&ADとベライゾン、中小企業向けにリスク診断サービス
ADの脅威診断を期間限定で無償提供 - マクニカ
損ジャと日立ソ、IoTセキュリティ分野で協業