Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

口座振替案内はがきに別人の口座情報を誤記載して送付 - 仙台市

仙台市は、プログラムミスにより、ガス料金などの口座振替案内はがきに、誤って別の利用者情報を記載して送付したと発表した。

誤記載が発生したのは、4月中旬から5月上旬にかけて送付された、ガス料金の口座振替案内はがき。引越しをした顧客の口座情報が、同じ住居にあらたに入居した顧客へ届けられた案内はがきに記載されていたという。複数の受取人からの指摘を受け、問題が判明した。

誤送付の件数は、出力データの残っている2007年1月から2008年4月までで97件確認されている。そのうち口座番号や口座名義、銀行名、支店名、振替額、使用量などが含まれるものが78件。残りの19件に関しては、銀行名と振替額、使用量のみが記載されていた。

原因はプログラムミスで、特定の条件下においてデータが正しく出力されていなかった。同市では関係者に対し説明や謝罪を行い、誤送付されたはがきを回収。2006年12月以前のものも含め、正しい情報が記載されたはがきを改めて送付する。

(Security NEXT - 2008/05/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「LINEスタンプ」クリエイターの個人情報が流出 - 設定ミスで
ボランティア育成プログラム参加者宛のメールで誤送信 - 人と動物の共生センター
エポック社の通販ショップで個人情報が流出 - メールプログラムに不具合
東映ビデオの通販サイトで情報流出か - クレカ会社と見解に相違
データ削除済みの旧通販サイトに対する不正アクセスが判明 - ニッスイ関連会社
再委託先が個人情報含むファイルをメールに誤添付 - 愛知県
官報公表破産者情報の掲載サイトに停止命令 - 個情委
JICA関連サイト、44回の不正アクセス - 入手アカウントでさらなる情報窃取の可能性
JICA関連サイトに不正アクセス - メアドやPWなど流出
誤アップロードされた個人情報、削除されずメール配信 - スペースマーケット