Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ネットスター、センチュリー・システムズのルータに「サイトアンパイア」を提供

ネットスターは、センチュリー・システムズとルータ向けフィルタリングサービスの提供で協業した。

今回の協業により、センチュリー・システムズが販売する中小企業向けルータ「FutureNet XR-540/C」において、ネットスターのフィルタリングサービス「サイトアンパイア」が利用可能となる。

両社は、今秋に対応を予定しており、同製品の既存ユーザーに対しては、ファームウェアのバージョンアップにより同機能を提供する。

(Security NEXT - 2008/05/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

サイバー攻撃可視化プラットフォーム「NIRVANA改」がIPv6対応
ヤマハ、SMB向けUTMを発売 - 遠隔サポートで設定変更やログ確認なども対応
フィッシング詐欺やスパイウェアに対応 - Norton最新シリーズ
ライムライト、CDNサービスによるコンテンツ保護サービスに新機能
ウェブゲートウェイサービスの不正サイト遮断機能を強化 - IIJ
「Acronis True Image 2021」が登場 - 上位版にマルウェア対策機能
一般企業向けに「MS 365」のメールセキュ対策を展開 - Vade Secure
脅威の検知や対応を支援する「Infinity SOC」 - チェック・ポイント
文教向けにMDMとフィルタリングのパッケージ - ハンモック
デジタルアーツの「m-FILTER」新版、送信ドメイン認証に対応