Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

AOSテクノロジーズ、遠隔管理できる家庭向けフィルタリングソフトを発売

AOSテクノロジーズは、フィルタリングソフト「Net Nanny 親子インターネットフィルタリング5.0」を5月23日より発売する。

同ソフトは、カテゴリごとにサイトへのアクセスを制御する家庭向けフィルタリング製品。ブロック、警告、許可の3段階で制御でき、検索エンジンの結果による有害サイトへのアクセスについても防止する。

また、日本語のほか、英語、中国語、スペイン語サイトにも対応。メール通知機能やブラウザ経由による遠隔管理機能により、アクセス状況を把握できる。

(Security NEXT - 2008/05/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

サイバー攻撃可視化プラットフォーム「NIRVANA改」がIPv6対応
ヤマハ、SMB向けUTMを発売 - 遠隔サポートで設定変更やログ確認なども対応
フィッシング詐欺やスパイウェアに対応 - Norton最新シリーズ
ライムライト、CDNサービスによるコンテンツ保護サービスに新機能
ウェブゲートウェイサービスの不正サイト遮断機能を強化 - IIJ
「Acronis True Image 2021」が登場 - 上位版にマルウェア対策機能
一般企業向けに「MS 365」のメールセキュ対策を展開 - Vade Secure
文教向けにMDMとフィルタリングのパッケージ - ハンモック
デジタルアーツの「m-FILTER」新版、送信ドメイン認証に対応
クラウド版「GUARDIANWALL Mail」を投入 - キヤノンMJ