Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

経産省やIPA、全国34カ所で無料の情報セキュリティセミナーを開催

経済産業省は、情報処理推進機構や日本商工会議所と協力して「情報セキュリティセミナー」を全国で開催する。

6月20日から2009年2月まで全国34カ所で開催する予定で参加費は無料。セキュリティについて具体的な対策などを理解できるよう事例やデモなどを交えながら解説する。

同セミナーでは、ウイルスやスパイウェア、フィッシング詐欺など開設する「基礎コース」をはじめ、経営者や責任者を対象とした「マネジメントコース」、技術的な内容を盛り込んだ「技術コース標準編」「技術コース専門編」の4コースを用意した。

(Security NEXT - 2008/05/15 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「Hibernate ORM」に「SQLインジェクション」の脆弱性
若年層セキュコンクールの受賞候補を公開 - 意見を募集
制御システムのリスク分析を解説 - IPAがオンラインセミナー
【追記あり】Appleが「iOS 14.2」を公開、脆弱性24件を修正 - 一部に悪用コードも
学習管理アプリに外部連携の「APIキー」がハードコード - キーの無効化やアップデートを実施
2020年3Qの標的型攻撃メールは9件 - 不審メールの情報提供は15倍、大半「Emotet」
WP向けダウンロード監視プラグインに脆弱性
2020年3Qの脆弱性登録は3082件 - 前四半期から1197件減
2020年3Qは脆弱性届出が1.3倍に - ソフト、サイトいずれも増加
セキュリティ相談が1.8倍に - 「Emotet」関連や「不正ログイン」相談が急増