Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

交通局内で人事評価など職員の個人情報が流出 - 横浜市

横浜市交通局で、3月31日に同局責任職165人分の個人情報が同局内部に流出する事故が発生した。

局内会議の資料を責任職や庶務担当者にをメールで送信した際、資料作成に利用したマスターデータの内容が削除されず、誤って流出させたもの。氏名や生年月日、採用年月日、人事評価など個人情報が含まれていた。

4月3日に局内職員の指摘により判明。同市では調査を実施し、データを消去したという。職員以外への流出はなかった。

(Security NEXT - 2008/04/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

セミナー応募者のメアド流出、2度目の指摘で気づく - ランサーズ
対面朗読協力者のメールアドレスが流出 - 大阪市立中央図書館
メール誤送信でワクチン接種予約者のメアドが流出 - 神奈川県
若年層向けプログラミングコンテストのサイトで個人情報が流出
ペット用品通販サイトに不正アクセス - 閉鎖直後に被害が判明
PCR検査の結果を同姓の別人にメール送信 - 読谷村
資料請求者間で個人情報が閲覧可能に - 高校生の進路支援サイト
課内メール連絡の宛先に部外者複数メアド誤追加 - 香川県
婚活イベント申込者のメアドが流出、誤送信で - 山口県
オーガニック食品の通販サイトに不正アクセス - クレカ情報が流出