Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

学生の個人情報含むPCなどが盗難被害に - 東京海洋大学

東京海洋大学は、品川キャンパスにおいて盗難が発生し、学生の個人情報含むパソコンなどが盗まれたと発表した。

被害に遭ったのは、パソコン3台のほか、電子辞書やデジタルカメラなどで、そのうち1台のパソコンに学生の氏名や住所、電話番号、メールアドレス、学籍番号、成績データなどの個人情報が保存されていた。2月16日から17日にかけて、海洋科学部の研究室および演習室に何者かが侵入し、室内にあった機器が持ち去られた。

同大学では翌日に被害届を提出。防犯体制の強化など進めている。また同大学によれば、流出した情報の悪用など二次被害の報告は確認していないという。

(Security NEXT - 2008/02/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

MS、「Office for Mac」向けに定例外アップデート
LINE利用者のパスワード約7.4万件が特定 - ログイン連携サービスにPWリスト攻撃
SBI証券で偽口座宛に約1億円の不正出金 - PWリスト攻撃増加、警戒中に発覚
2要素認証未対応決済サービスへのチャージを停止 - ゆうちょ銀行
「ドコモ口座」経由の不正引き出し、あらたに2件が判明
対AD攻撃や管理者アカウントの乗っ取りを検知するサービス
地ビール通販サイトに不正アクセス - 偽画面でクレカ情報窃取被害
不正アクセスでスパムの踏み台に - 東松山市社会福祉協議会
ウォレットサービス「Kyash」で複数連携金融機関より不正チャージが発生
連携決済サービス12社のうち6社で被害 - ゆうちょ銀