Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

クリアスウィフトがメールアプライアンスをリニューアル - スパム機能を強化

クリアスウィフトは、メールのセキュリティを実現するアプライアンス「MIMEsweeper Email Appliance」を12月1日に発売する。

同製品は、アンチウイルス機能や情報漏洩防止や外部からの攻撃を防ぐフィルタリング機能などを搭載したメール向け統合セキュリティアプライアンス。「MIMEsweeper SMTP Appliance」の後継製品にあたる。

今回のリニューアルでは、スパム対策機能を強化しており、メール送信元の信頼度を検証できる「TRUSTmanagerレピュテーションサービス」や、「SpamLogicシグネチャ」によるイメージスパムのフィルタリングを実現した。また、複数のアプライアンスについて、ポリシーや保留メッセージの一元管理が可能。

(Security NEXT - 2006/11/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

内部統制構築支援サービス、スキル移転も重視 - ニュートン・コンサル
授受の過程で介護保険関連書類が所在不明に - 川崎市
イベント案内メールを誤送信、メアドが流出 - 滋賀県
公開資料に個人情報、秘匿不十分で参照可能に - 三重大
ワクチン接種委託先、情報共有ツールを公開設定で使用 - 奈良県
複数サーバにサイバー攻撃 - 施設設備の施工会社
「Zimbra」に複数の脆弱性 - 修正版をリリース
教員がメール転送ミス、約10カ月にわたり無関係のアドレスへ - 埼大
NCA、CSIRTが集う年次イベントを開催 - 非加盟でもオンライン参加可能
「Movable Type」に複数の脆弱性 - アップデートで修正